2021.04.08

阿蘇の香り豊かなフレッシュローズ

ページを共有する
閉じる
ページを共有
ページリンクをコピー
昨年ご紹介した「南阿蘇村から届いたカップに花咲くバラ」
こちらのバラを栽培されているのが、阿蘇高原にある「阿蘇ローズベリー香園」の小笠原さん。熊本県唯一の有機JAS認定(※1)を取得したバラ農家さんです。

(※1)農林水産大臣が定めた有機JASの品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定マーク。

熊本地震からの復興のために

小笠原さんは、熊本地震の際の壊滅的な被害から今復興しようとしている阿蘇地域のために、何かできることはないかと思い立ち、70歳にしてバラ農家の道を切り開くことを決意。
「調査」「学習」「実証実験」を3年続けてこられた結果、独自のバラ栽培管理を編み出されたそうです。

阿蘇はバラ栽培にとって夢のような環境

栽培地の阿蘇は、高冷地のため害虫問題が少なく、日照環境の確保に最適。
そして何より、清冽な水が豊富に湧き出る水源が、バラ栽培にとっては夢のような環境なのです。
小笠原さんは、この地の利をいかした無農薬農法によるバラ栽培を開始し、熊本県で唯一の「有機JAS認定のバラ農園」になられました。
カラダに優しい農法で栽培されたバラは、贅沢に食用やお風呂に入れて利用することができ、その芳醇な香りと幾重にも重なる花びらが愛おしく、暮らしのあらゆるシーンを華やかに彩ってくれます。

今シーズンの1番咲きローズをお届けします!

そして今回、小笠原さんが栽培されている様々な品種のバラを詰め合わせた「ローズバスギフト」を、4月14日(水)~4月27日(火)の期間中、50個限定で予約販売いたします。
本商品は、お風呂に浮かべて楽しむ専用のバラ。湯船で色鮮やかに咲き誇り、贅沢なくつろぎのひと時を演出してくれます。 ローズの開花は4月中下旬。今シーズンの1番咲きのバラを八部咲きで摘み、フレッシュな状態を保ったまま、阿蘇からクール便で直送いたします!

お届け日時は母の日、5月9日(日)指定。
今年の母の日は、至福のバスタイムを味わえるバラの贈り物はいかがですか?
詳細はお知らせページをご覧ください。
ページを共有する
南阿蘇村