enherb times vol.55 「10分のティータイムで自分を癒す」子育てママ座談会 enherb times vol.55 「10分のティータイムで自分を癒す」子育てママ座談会

編集スタッフ:松浦

編集スタッフ:松浦

肌寒い日が増え、 温かいハーブティーの美味しい季節となりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今回のenherbtimesでは、「アトレ恵比寿店」のハーブインストラクターで自身も3人の子育てに忙しい荻原さんによる「リラックスタイム」をテーマにした座談会の様子をお届けします。3名の子育てママとハーブティーを飲みながら、忙しい日々でのハーブティーの活用法についてアドバイスをしてくれました。

聞き手は自身も9才、6才、3才のママであるエンハーブのハーブインストラクターで、メディカルハーブ協会シニアハーバルセラピストでもある荻原。参加してくださったママは、左からはるかさん(子ども7才、3才、2才)、ゆみさん(子ども4才、2才)、ちひろさん(子ども0才)の3人
※集合写真撮影時のみ、マスクを外しています。

思い通りにいかない育児にイライラ、モヤモヤ。

荻原

子育てをする中で、どんなときに辛さを感じますか?

はるかさん

私はあまり悩んだりするタイプではなくて、割と気楽に子育てしてきた方だと思うのですが、子どもに泣かれるとやっぱり辛いですね。

荻原

普段ならイライラしないようなことでも、授乳で寝不足だったりするとすごくイライラしてしまうことってありますよね。

ゆみさん

私はもともと体も丈夫なほうで、妊娠中もトラブルなく順調でした。出産ギリギリまで仕事をして、友人とランチに行ったり、ベビー服を買って幸せな気分に浸ったりしていたんですよね。この調子で育児も乗り越えられるはず!と思っていたのですが、いざ赤ちゃんのお世話が始まると、夜は眠れないし授乳も軌道に乗らないし…。思い描いていた生活とのギャップに愕然としました。

ちひろさん

育児と家事で一日が終わってしまうのも辛いです。ずっと子どもといられるのは今のうちだけかなと思うので、なるべく楽しんでやっていこうとは思っているんですけど…。

リラックス時間は意識的に確保。

荻原

忙しい毎日ではなかなか難しいとは思いますが、みなさん、リラックス時間は取れていますか?

はるかさん

なるべく取るようにしています。メインは子どもたちが寝たあと。寝かしつけで一緒に寝てしまわないように頑張っています(笑)。

ゆみさん

私も子どもが寝たあとですね。最近仕事を始めたので、気持ちの切り替えができるという点では、仕事の時間もある意味一人時間のようなものかもしれません。

荻原

子育て中は仕事が気分転換になることもありますよね。

ちひろさん

私の場合は0才の子どもが最近3時間くらい昼寝をしてくれるようになったので、昼寝の時間と夜9時くらいからが家事と自由時間です。あと、子どものお風呂は夫がメインで入れてくれるので、自分のお風呂時間も貴重なリラックスタイムですね。

荻原

みなさん工夫しながらリラックス時間を作っているんですね。実は私も今年の春から夫が単身赴任になってしまって、子どもが寝たあともお皿洗いや洗濯でバタバタです(笑)。でも最近は一日の家事を終わらせたあとにハーブティーで一息つく時間を積極的に作るようにしています。そうでないと、何かに追われた気持ちで一日が終わってしまう気がして。10~15分のティータイムで気持ちを切り替えることができるので、皆さんにもリラックス時間を大切にしてほしいです。

カラダに取り入れるものの成分も気にしています!

荻原

カラダに取り入れるもので気をつけていることはありますか?

はるかさん

私は肌が弱いので、食べ物はもちろん、直接肌に触れるものにも気をつけるようにしています。

ゆみさん

私は冷やさないようにすることですね。4月から仕事を始めたのですが、出社直後は暑いからと冷たい飲み物を飲んでいたら、オフィスの寒さも重なって芯から冷えて…肩と背中をやられてしまいました。ちょうどこの座談会の前にエンハーブのハーブを頂いたので、温かいハーブティーを飲むようにしています。

荻原

きっかけになってよかったですね。

ゆみさん

暑いときには冷たいもの、眠いときにはカフェインとこれまで当然のように考えていました。とにかく体を冷やすことはよくないですね。

ちひろさん

私はもともと緑茶が好きだったのですが、妊娠中からカフェインを避けてハーブティーを飲んでいます。出産前はラズベリーリーフティーがいいと聞いて飲んでいました。

荻原

ラズベリーリーフティーは産後のママの栄養補給などにもおすすめです。妊娠出産を経験して、カラダに取り入れるものにこだわる方はとても多いですね。

日々の生活にハーブティーを取り入れて

荻原

さきほど飲んでいただいた『子育てママの元気応援したい時に』は、ネトルやカモミール、ルイボスなどのハーブをブレンドしていて、産後に不足しがちな栄養素を補ってくれます。エンハーブで働く子育てママの声を元に改良を重ねていているので、風味がよくて飲みやすいと評判ですよ。

はるかさん

風味ももちろんですが、パッケージなど見た目のかわいさもいいですね。

ゆみさん

会社では個包装のティーバッグで飲んでいましたが、手軽に飲めて便利でした!

荻原

洗いものをあまり出したくないという時には、私もティーバッグを使っています(笑)。ママは他にもやることがたくさんあるので、手を抜けるところは抜きたいですよね。リラックスしたい時には、「ストレスでキリキリしちゃう時に」というハーブティーもおすすめですよ。こちらはストレスによる不調や、心配ごとや悩みごとで食事が喉を通らないと感じた時に飲んでほしいです。

ちひろさん

ハーブティーを飲むタイミングって、いつがベストなんでしょうか。

荻原

食後は吸収しやすいと言われています。一日に何度もお茶を淹れるのが面倒だな、と感じる場合は一度にたくさん作って、好きなタイミングで飲むというのもひとつの方法です。ホットで飲みたい場合は電子レンジで温めれば大丈夫。ただし、エンハーブのハーブティーには防腐剤が入っていないので、24時間以内には飲み切るようにしてくださいね。あと!夜中にトイレで目が覚めないように、就寝前は控えたほうがいいかもしれませんね(笑)。

ちひろさん

まさに、寝る前にハーブティーを飲んだ日は、夜中によく起きてトイレに行っていました(笑)。

荻原

子育て中は、なかなか自分のケアまで手がまわらないですよね。気が張っているからなんとか育児や家事をこなせていても、知らず知らずのうちに不調が出てくるなんていうこともあると思います。大ごとにならないうちに、できる範囲で早めにケアしてあげるのが大事かなと思います。

ゆみさん

わかります!子どもを看病するのも大変だけど、自分が体調不良のときのほうがもっと辛い…。自分は寝たいけれど、子どもがすごく元気とか。そう考えると、やっぱり自分が健康でいることが第一なんだなって、子どもを産んでから思いました。

荻原

エンハーブでは悩みや目的に合わせてオーダーメイドでハーブティーをお作りすることもできるので、その日の体調に合ったハーブティーを飲んでいただくのが理想的かなと。おでかけしづらいときにはウェブ上でカウンセリングをし、オーダーメイドのハーブティーをお作りすることもできます。

はるかさん

ウェブでカウンセリングができるのはいいですね!

荻原

お子さんのお昼寝タイムを見計らってとか。赤ちゃんを抱っこしながらウェブカウンセリングを受ける方もいらっしゃいますよ。お顔を見ながらお悩みをうかがって、それに合うハーブティーをブレンドしてお送りしています。

ゆみさん

関係ない悩みも相談しちゃいそうですね(笑)

ハーブティーを飲みながらの座談会を終えて「今日はたくさん話せて楽しかった!」とママ達。その表情からも、ハーブのリラックス効果を感じていることが伝わってきました。

※本文にある実感の声は個人の感想です。ハーブは食品です。




子育てママの元気応援したい時に
(ティーバッグ 30包)
今だけ10%off 更に送料無料!
[限定]スヌーピー ハッピーポット
(内容量 700ml)


エンハーブの公式サイトではお客様にご投稿いただいた写真を紹介しています。あなたのハーバルライフを、「#enherbtimes」で、ぜひお聞かせください!(投稿写真は弊社から連絡後に掲載させていただきます。)

※本文にある実感の声は個人の感想です。ハーブは食品です。



#enherbtimes