• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2019/01/04

ランキング

【2018年ハーブランキング】 注文件数の多かった人気ハーブTOP10


昨年4月より、enherb店舗において初の試みとなる「南阿蘇村産生ハーブ体験会」を開催。
ステビアの生葉を食べたり、パクチーやホーリーバジルの香りに、ビーツやドライフルーツが入ったハーブウォーターを試したりと、さまざまなハーブが店頭を彩りました。
ハーブの楽しみ方が広がった一年。そんな中でも、どんなハーブが注目を集めたのでしょうか。

そこで今回は、2018年のenherb通信販売において、注文件数の多かった、つまり人気の高いシングルハーブTOP10をご紹介します。

※()は2017年ランキング順位です

1位 ジャーマンカモミール(1→)


3年連続、堂々の第1位を獲得! リラックスハーブの代名詞とも言えるハーブで、張り詰めていたものが一気にほどけるような、そんな優しさのある風味。どんなハーブとも相性が良く、ペパーミントやルイボス、レモンバームなどとブレンドしたり、ミルクや豆乳で割っても◎
昨年は、enherbの店長たちが収穫した熊本県南阿蘇村産摘みたてカモミールも人気でした。

>> enherb ブログ「店長が体験! 南阿蘇村カモミール収穫 ~2日目/収穫本番~」はこちら

2位 ローズヒップ(2→)


カモミールの牙城を崩せず、こちらも3年連続の2位。赤く酸っぱいイメージを持たれがちですが、ローズヒップティーは琥珀色で、トマトのような風味が楽しめます。
ハイビスカスとブレンドされることが多いことから、そのようなイメージが根付いているようです。風邪が流行る時期は、ビタミンC補給に役立てたいハーブですね。

3位 ネトル(3→)

Nettle_680
春先のムズムズ対策には欠かせないハーブのひとつ。カリウムや鉄分、フラボノイドなど、女性に不足がちな栄養を豊富に含むことから、「ミネラルの宝庫」とも呼ばれています。
また、疲れの原因となる不要なモノを排出する働きもあり、カラダのお掃除に最適です!

4位 ブルーマロウ(5↑)

bluemarrow_680
お湯を注ぐと、鮮やかなブルーから少しずつ紫色に変化。そこに、レモンを一滴加えると、やさしいピンク色に! 香りや味わいだけでなく、目でも楽しめるハーブティー。
粘液質に由来するとろみとクセのない味わいも魅力です。

>> enherb ブログ「ブルーマロウでティータイムに彩りを」はこちら

5位 ペパーミント(4↓)

Peppermint_680
爽やかな香りでココロとカラダの疲れを癒し、活力を与えてくれます。その清涼感が通るチカラを後押しし、春先のグズグズ、ムズムズ対策に欠かせません。
リフレッシュとリラックス、どちらの働きも兼ね備えている万能ハーブです。

6位 エルダーフラワー(7↑)

elderflower_680
春先のムズムズやダラダラなど、通りのトラブル解消に役立ちます。気温の変化で体調を崩しそうな時、もしくは崩してしまった時にも、その活躍が期待できます。
ネトル、ペパーミントと同じく、花咲く時期の予防対策に不可欠なハーブです。

7位 ハイビスカス(8↑)

Hibiscus_680
美しいルビー色は、アントシアニン系色素によるもので、光に囲まれた現代人には必要な成分。
また、疲れを吹き飛ばすような、シャキッとした酸味が特徴ですが、ローズヒップとブレンドすると、味がまろやかになるだけでなく、ハイビスカスのパワーもアップします。

8位 エキナセア(初)


「天然の防衛パワー」とも呼ばれる、人が本来持つ健康を維持するチカラを高めて、空気中に浮遊する外敵から守ってくれるハーブ。
季節の変わり目や、まわりにゴホゴホしている人をみかけた時など、ちょっと気をつけておきたい時に飲んでおくと安心です。

9位 ヒース(10↑)

Heath_680
メラニン色素の合成を抑えるアルブチンを含むことから〈飲む美容液〉とも呼ばれています。くすみを解消し、明るさを取り戻す働きが期待できます。
enherb店長の中には、どんなハーブティーにも、ヒースは必ず入れるというぐらい、美容マニアには欠かせないハーブです。

10位 レモンバーム(初)


レモンのような爽やかな香りが、気持ちを和らげ、全身をゆったりさせてくれます。
緊張が原因による寝つきの悪さや、食事を美味しく楽しめない不調にも役立てられます。 
 
 
2018年ハーブランキング初登場は、エキナセアとレモンバームでした。
そして、僅差の11位に「女性のためのハーブ」ラズベリーリーフ、12位と13位はおやすみサポートのパッションフラワーとリンデンという結果になりました。
次回は、ブレンドハーブティーの年間ランキングを、ご紹介します。


月初更新! 月間の注文件数ランキングは、〈こちら〉よりご覧いただけます。

カテゴリ
タグ
最近の投稿