• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/09/19

ちょこっとテクニック

英国版おふくろの味! 巷で話題のハーブコーディアル ~レシピ編~

b170905_1
ハーブの成分を凝縮したイギリス発のドリンク「ハーブコーディアル」。わたしたちの暮らしにも、ぜひ取り入れたいハーブ習慣です。

今回は、前回ご紹介した〈歴史編〉に続き、自家製ハーブコーディアルのレシピを、ご紹介します。

簡単! 便利! 自家製ハーブコーディアル

b160915_5
コーディアルに使われるハーブは、お悩みや味の好みに合わせてさまざまですが、エルダーフラワーやローズヒップ、ネトル、ジンジャーなどが代表格。本場では生のハーブを使ってつくるレシピが一般的ですが、ここでは、日本でも手に入りやすいドライハーブをつかったレシピをご紹介します。

それでは、ビタミンCが豊富な「ローズヒップ」とクエン酸がたっぷりの「ハイビスカス」を組み合わせた、女性にうれしいハーブコーディアルをつくってみましょう。
甘酸っぱくてフルーティーな味わいで、とっても飲みやすいですよ。

作り方

b170905_2
【材料】
・ ドライハーブ (ローズヒップ …40g、 ハイビスカス … 20g)
・ ブラウンシュガー … 250g
・ 水 … 500cc
・ レモン汁 … 大さじ1

【用具】
・ 片手鍋 ・計量カップ ・茶こし ・保存瓶 ※密封できるもの

1

b170905_3
鍋に水を入れ沸騰させ、火を消してからドライハーブを入れ、蓋をして5分間蒸らします。

2

b170905_4
茶こしを使ってハーブを濾し、ふたたび鍋に戻します。

3

b170905_5
ブラウンシュガーとレモン汁を加えたら火にかけ、よく溶かします。

4

b170905_6
冷めたら保存瓶に移して冷蔵庫で保管します。消費期限は約1週間です。

さっそく味わってみましょう!

b170905_7
炭酸水で割れば、ハーブ香る爽やかなドリンクに。ヨーグルトやシリアルにかけて食べるのも手軽でいいですよ。
エルダーフラワーやネトルのコーディアルなら、オリーブオイルやビネガーと合わせて魚介サラダのドレッシングに。紅茶に入れて風味や甘さをプラスするのもおすすめです。
 
 
ハーブコーディアルは、冷蔵庫で約1週間保存できます。さまざまな種類をストックしておけば、気分やお悩みに合わせたハーブのチカラを手軽に摂りいれることができて便利ですね。
ぜひご家族で、ハーブコーディアル生活を楽しんでください。

※enherb 監修コラム「ほっとひと息 ハーブの時間」掲載記事です

カテゴリ
タグ
最近の投稿