• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/08/22

ハーブ3選

糖分の摂り過ぎが気になる時のハーブ3選

b170724_main
夏は、冷たい食べものだけでなく、暑さによる疲労感から、アイスクリームやカキ氷など、甘いものも恋しくなります。糖分は大切なエネルギー源…とはいえ、摂り過ぎは禁物! 消費されなかった糖分は、脂肪としてカラダに蓄えられます。
糖分は、甘いもの以外に、穀類などにも含まれるため、ごはんやパンなど、炭水化物の摂り過ぎにも注意しましょう。

そこで今日は、糖分の摂り過ぎが気になる時のハーブを、3つご紹介します。

1. アルファルファ

Alfalfa_blog_680
ビタミンとミネラルを多く含み、野菜としてもサラダなどで食されています。コレステロール値を、穏やかに下げる働きがあり、カラダに溜まった不要なモノを排出して、すっきりさせたい時にも役立ちます。

2. ギムネマ

gimnema_680
ギムネマの葉を噛むと、砂糖などの甘味を一時的に感じなくなる働きがあることから、「グルマール(砂糖を壊すもの)」とも呼ばれます。糖分の吸収を抑える働きがあり、同時に甘味に対する欲求を抑えると言われています。そのため、食前に飲むのがおすすめです。

3. ネトル

Nettle_680
鉄分やミネラルに、葉緑素(クロロフィル)を豊富に含んでおり、カラダに溜まった不要なモノを排出し、ドロドロからサラサラにしてくれます。野菜不足の方にもおすすめです。
 
 
 
すべて同量、同じ割合でブレンドすれば完成です!
糖分の吸収を抑えるギムネマが、甘味への欲求も抑えてくれるので、ダイエットにも繋がります。
しかしギムネマは、苦味や渋みが強いため、使用量には十分ご注意ください。

さらに、ダンディライオンルートとマテを、それぞれ《1》プラスすれば、糖分がカラダに蓄積されないよう予防してくれます。ぜひお試しくださいね。

カテゴリ
タグ
最近の投稿