• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/06/13

ちょこっとテクニック

ハーブで楽しむアレンジドリンク

b170613_main
以前ご紹介した、「美味しいブレンドティーの作り方アドバイス」や、「目的別オリジナルブレンドティーの作り方」といった、ご自宅でハーブティーを楽しむテクニックに続き、今回はアレンジ編。飲みにくい風味のハーブティーも、ミルクやフルーツを加えることで、奥深い風味のハーブドリンクに大変身! いつもとちょっと違った気分で、ハーブを楽しみたい時に、ぜひお試しください。

香りチャートをもとに、ハーブティーを作ってみよう!

kaorichart_680
初めてのブレンドは不安という方は、まずは単品でハーブティーを作ってみて、自分の好きな味や香りを見つけてください。香りチャートをみてもお分かりのように、ハーブティー本来の味は、さほど甘味がなく、酸味やスパイシーといった独特な風味のハーブが多くあります。そんな飲みにくいハーブティーには、はちみつやステビア、リコリスで甘味を加えて楽しんでみましょう。

飲み方いろいろ

b170613_2
ハーブは、果汁やお酒との相性も良く、いろいろなアレンジが楽しめます。ハーブが独特の奥深さを生み出し、香り高い風味をご堪能いただけます。

ハーブ&ミルク:ミルクにはカモミールやミント系、シナモンなどがよく合います。

ハーブ&はちみつ:ハイビスカスやブルーマロウなど、発色が良いハーブと組み合わせると、見た目が鮮やかで目にも楽しく、まろやかな風味になるので、おもてなしドリンクに最適です。

ハーブ&紅茶:レモングラスと合わせるとレモンティーのような香りが楽しめます。

ハーブ&フルーツ:カモミールとオレンジ、ハイビスカスとストロベリーの組み合わせは、特におすすめです。

ハーブ&ジュース:エルダーフラワーやハイビスカスなどに、パイナップルジュースやアップルジュース、オレンジジュースをミックスすれば、お子様にも好まれる味に。

ハーブ&アルコール:ウイスキーやワイン、リキュールなどと組み合わせて、ハイボールやカクテルを楽しむことができます。

>> 『冬を「もっと」楽しくする、ハーブティーの「ほっと」なアレンジ』はこちら
 
他にも、トマトジュースにローズヒップ、甘酒にカモミールなどもベストマッチ! まろやかな飲み物には、スパイシーなハーブや甘味のあるハーブが◎ 意外な組み合わせを、お楽しみくださいね。
 
なお次回は、少し掘り下げて「ウイスキーのハーブティーアレンジ」をご紹介します!

カテゴリ
タグ
最近の投稿