• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/03/08

ハーブ3選

きれいを磨く、しっとり潤うハーブ3選

b170301_main
気候が不安定で、カラダのバランスも不安定になりがちな春。冬に蓄積された不要なモノがカラダを巡り、その排出が追いつかないと、さまざまなトラブルが表面化します。特に女性は、化粧ノリが悪い、カサカサする、顔色が悪いなど、きれいの揺らぎが気になる季節。
 
そこで今日は、インナーケアでしっとり潤いを与えるハーブを、3つご紹介します。

ジャーマンカモミール

Germanchamomile_680
美容トラブルを鎮める働きがあり、多くのスキンケアコスメに使用されているジャーマンカモミール。りんごのような甘くやさしい香りが穏やかな気持ちへと導き、心身ともにケアしてくれます。

ブルーマロウ

bluemarrow_680
〈美声のハーブ〉とも呼ばれるブルーマロウ。豊富に含まれるポリフェノールや粘液質が、潤いを与え、保護します。抽出液は「ゼニアオイエキス」として、スキンケア化粧品に利用されています。

ローズヒップ

Rosehip_680
ビタミンCをたっぷり含み、赤ちゃんのような柔らかでつるんとした肌へと導いてくれます。このビタミンCには、できてしまったメラニン色素を、薄くする働きが期待できます。
 
 
単独でも美味しく飲めるハーブですが、上から大匙《2:1:1》の割合でブレンドすれば、しっとり潤いを与えて保護する、フローラルハーブティーの完成です!
ここに、エルダーフラワーを《1》プラスすれば、さらにトラブル知らずな、みずみずしい肌へと導いてくれますよ。
 
カラダの内側から、美味しくきれいを磨きましょう!

カテゴリ
タグ
最近の投稿