• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2019/02/26

ライフスタイル

春先のゆらぎをケアするハーバルライフ

※2017年2月24日に掲載した記事の再掲です

b170224_main
梅が見頃を迎え、春の訪れを少しずつ感じ始めるこの時季。しかし、乾燥や寒暖差、花粉など外からの刺激が一層高まるため、普段と同じように過ごしていても、何となく不安定で、いつもとは違った不調を感じている人も、多いのではないでしょうか。
 
そこで今日は、そんな春先にゆらぎがちなココロときれいをケアするハーバルライフを、ご紹介します。

花のハーブでゆらぐきれいをケア

b170224_2
季節の変わり目のさまざまな外的ストレスに刺激され、不安定になっている〈ゆらぎ〉のケアには、優しくいたわってくれる花のハーブや、フローラルな香りのハーブがおすすめです。
中でも、ローズやゼラニウムなどの甘い香りは、バランスを整え、ゆったりと落ち着きのあるリズムを、取り戻してくれます。

ローズをトッピングしてきれいをプラス

b170224_3
ティーで楽しむなら、リラックス系や美肌のブレンドに、ローズをトッピングしてみましょう。ローズには渋みがあるため、ほんのりと心地よく、ローズの香りを感じる程度の量を、入れるのがよいでしょう。
さらに、ブルーマロウを加えると、潤いや味の深みが増し、茶葉の色合いも一層華やかになります。

華やかな芳香で笑顔満開に!

b170224_4
ゼラニウム、ローズ、ベルガモットなどの華やかな芳香は、バランスを崩して、うつむきがちな女性に、笑顔を与えてくれる香り。キャリアオイルで希釈し、入浴剤やトリートメントオイルとして使いましょう。オイルケアが初めての方は、気軽にできるハンドトリートメントから、初めてみるのもよいでしょう。
>> 入浴剤やスキンケアオイル(トリートメントオイル)の作り方はこちら 
 
お肌など外側に現れる不調も、内側からケアすることで、より根本的な改善につながります。インナービューティーを心がけて、春先のストレスにもゆらがない、安定感のある美しさを手に入れましょう。

カテゴリ
タグ
最近の投稿