• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/02/10

ちょこっとテクニック

成分を読み解けば、魅力倍増! エッセンシャルオイル分析表の見方

b1700_main
enherbでは、エッセンシャルオイルの分析表を、WEBで公開しています。(分析表一覧はこちら)
同じ種類でも、管理番号(ロットNo.)が違えば、検出される数値や成分の物理特性が異なり、比較するのも面白いです。しかしながら、分析表を読み解くのは至難の業。日常、耳にすることのない単語が並んでいます。

そこで今回は、実際に分析表を見ながら、エッセンシャルオイル主要成分の一部をご紹介します。

収穫時期によって検出される成分が異なる

b170100_2
エッセンシャルオイルの成分の違いは、収穫時期や原産国によって異なります。人間の感覚でも分かる大きな違いもあれば、まったく判別できないこともあります。それを明確にしたのが、成分分析表です。
今回は、ココロとカラダを温かく包み込む香りで、お掃除にも活用できるオレンジ・スイートの分析表を見てみましょう。

多彩な働きかけで、利用方法もさまざま

 
現在流通している、オレンジ・スイートの管理番号(ロットNo.)QF12の分析表です。
e210501_QF12
成分は、含有量の多い順に、記載されています。

◆ 成分分析結果

d-リモネン
皮の内部(油胞)に含まれる成分。リラックスさせるだけでなく、ココロを活性させてくれます。油汚れを落としたり、スチロールを溶かす働きもあります。

b-ミルセン
アルコールで弱ったカラダを、いたわる働きがあります。

α-ピネン
強壮、鎮静作用があります。

リナロール
鎮静作用と、不安を和らげる働きがあります。

サビネン
要らないモノの滞留を取り除く働きがあります。外敵から身を守る働きを高めてくれます。

オクタナール
オレンジ特有の香りを左右する成分。鎮静、抗菌作用があります。

デカナール
オレンジ特有の香りを左右する成分。強壮やココロのバランスを整える作用があります。他にも、空間の消臭などにも活用されます。
 
 
成分を読み解くと、香りの働きかけが多彩であることが分かります。だから、芳香浴だけでなく、トリートメントオイルに入れたり、お掃除に活用したりと、さまざまな用途に広く利用できるのです。

本能を目覚めさせる香りのチカラ

b170100_3
しかしながら、とっても専門的な成分名。パッと見ただけでは、どんな特徴のオイルなのか分かりませんよね。安心してください、それでいいのです!
嗅覚は本能にダイレクトに作用する分、香りに対する嗜好も人それぞれ。香りを嗅ぐことで、昔の記憶や感情が蘇ることはありませんか? 幼少期の思い出がフラッシュバッグしたり、思春期のキュンとした気持ちになったりと、記憶に織り込まれている香りは、成分では表せません。

肩肘張らず、自分の感覚を大事に、香りのある毎日をお楽しみくださいね。

カテゴリ
タグ
最近の投稿