• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/02/03

ライフスタイル

今日は節分、カラダを衣替え!? 季節の変わり目を軽やかに過ごすハーバルライフ

b170203_main
今日は、季節の分かれ目を意味する「節分」。冬が終わり、翌日は春の始まりとされる「立春」。暦の上では春になりますが、「三寒四温」のこの時期。暖かい時は、カラダの流れもスムーズですが、寒いときは縮こまって滞りがちに。気候の変化は、カラダの流れにも大きく影響を与えています。
 
そこで今日は、冬から春へ、季節の変わり目をスムーズに過ごすためのハーバルライフをご紹介します。

芽吹きの春。カラダも衣替えの時期

b170203_2_680
春は新しい命が芽吹き、大自然が装いを新たにする季節。そんな春の陽気が盛んになるにつれて、私たちの体内も活発になり、エネルギー消費量も増加します。冬の間に貯えたものをいよいよ使い始めようと、カラダの衣替えが行われる時期です。
 
しかし、冬の不調で蓄積されてた余分なモノも、一気に溶け出してきます。カラダの働きが悪いと浄化が追いつかず、不調の原因に。だるさやむくみなどを感じやすい人は、クリーニングハーブ(ネトルやダンディライオンなど)を活用し、しっかりケアしてあげましょう。
>> クリーニングハーブに関してご紹介! enherb ブログ「花咲く季節をすーっと晴れにする術、お教えします!」はこちら

春は寒暖差に要注意!

b170203_3_680
花咲くポカポカ陽気に誘われて、急に薄着になるのは要注意! 寒の戻りや花冷えで、途端にバランスが乱れ、トラブルの原因に。着るものを少しずつ減らして、ゆっくり春を迎えるようにしましょう。上半身は薄着でも、下半身を冷やさないようにすることも大切です。   
  
また、暖かくなると、脳に送られる血液量が減って、何となく頭がぼーっとするのも春の特徴です。ハーブやアロマを生活に取り入れ、季節対策をしましょう。

シャキッとしたい時のハーブとアロマ

b170203_4_680
仕事や勉強に集中できない、あくびがとまらない、物忘れやミスが多くなるなど、ぼーっとしてしまう時は、気だるい気分を吹き飛ばすハーブティーやアロマで、すっきりクリアになりましょう。
 
ハーブティーでは、ローズマリー、ギンコウ、ゴツコーラ、ペパーミント、レモングラス。アロマも同じくローズマリー、ミント、そしてハニーマートル、オレンジなどがおすすめです。
 
 
ぽかぽか気持ちの良い春も、不安定な気候でバランスが乱れ、気持ちも不安定になりがちです。そんな時は、ハーブティーやアロマを日常に取り入れて、生活のリズムを整えるよう心掛けてくださいね。好きな香りを嗅ぐだけでも、リフレッシュでき、春を楽しく過ごせますよ。

カテゴリ
タグ
最近の投稿