• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2019/10/02

ライフスタイル

秋の夜長をアロマで快適に!

※2016年9月9日に掲載した記事の再掲です
160906_main
だんだんと日の入りが早くなり、夜が長く感じられるようになってきました。日照時間が減ることで、ココロとカラダはとても繊細な状態になります。美容と健康のためにも、夜は本来の自分を取り戻す時間にしましょう。
 
そこで今日は、秋の夜長を愉しむためのアロマを3本ご紹介します。

クラリセージ

Clarysage_680
ココロを鎮め、幸福感を呼び起こしてくれる香り。女性バランスの調整を取る働きと、心身の緊張を緩める働きがあるため、ブルーな日や女性の転換期に起る不調に対して、もっともよく使われる精油です。

フラゴニア

Fragonia_680
甘さと爽やかさが調和した香りで、ココロとカラダのバランスの調整に優れた精油。メンタルや防衛パワーなどのバランス調整を得意とするので、あらゆる部位の調和をとり、全身のトニック剤のような役割を持ちます。

マンダリン

mandalinoil_680
爽やかさと甘さを併せ持ち、気分をリフレッシュさせてくれる精油。不安や鬱屈状態を緩和し、気持ちを明るく元気つけてくれます。柑橘系の精油の中でも、より甘く繊細な香りを放ちます。

 
香りの情報が届く場所は、自律神経とホルモンをコントロールする場所と同じ視床下部。だから香りを嗅ぐことは、ホルモンや自律神経を介して、カラダにも良い影響を与えることができるのです。
ココロとカラダのメンテナンスやリフレッシュに、精油をお役立てくださいね!

カテゴリ
タグ
最近の投稿