• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2016/07/15

アプリ

ブラジル注目でブームの予感!? 世界三大飲料「マテ茶」

160613_blog_1

3週間後の8月5日に、ブラジルで行われるスポーツの祭典。
ブラジルといえば、サンバやリオのカーニバルなど、陽気で情熱的なイメージがありますよね。
そして、シュラスコに代表される肉料理! なんと南米に住む人々は、日本人の3倍以上もの肉を食べているのだとか。そんな肉料理に合わせて、日常的に飲まれているのが「マテ茶」。
肉食中心の南米では、野菜不足を補うためにも、うってつけのお茶です。その魅力をご紹介します!

世界三大飲料のひとつ「マテ茶」

マテ茶

コーヒー、紅茶と並び、世界三大飲料のひとつであるマテ茶は、ブラジルやアルゼンチンなど、原産地である南米を中心に日常的に飲まれ、世界中で広く愛されている飲み物です。

ボンビージャ
南米では、専用のツボに直接茶葉を入れ、ボンビージャと呼ばれる金属製のストローを使い、ややぬるめのお湯を注ぎ足しながら飲みます。このボンビージャの先端は、小さな穴がたくさんあいたフィルター状になっており、茶こしとストローの両方の役割を持っている優れものです。

現地では、自分用のマテ茶セットを携帯して、いつでもどこでも飲むのが普通だそう。

〈飲むサラダ〉とも形容される、マテのミラクルなチカラ

マテ

コクと苦味がはっきりした風味は、緑茶に近い感覚で飲めて食事にも合うので、私たち日本人にも馴染みやすい風味といえそうです。

そんなマテですが、とにかくミラクルな飲み物。ビタミン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、食物繊維を豊富に含み、〈飲むサラダ〉と呼ばれています。

スタイル維持にも大活躍!

マテのチカラはスタイル維持にも大活躍

最近では、マテの特有成分によるダイエットの働きも取り上げられており、年々ダイエットティーとしての人気が高まっています。スタイル抜群なカーニバルのダンサーたちも、日常的に飲んでいるかもしれませんね。
 
 
なおマテは、enherbが取り扱うハーブの中で唯一、カフェインを含んでいるハーブです。その量は、1~2%と微量ですが、妊娠中や授乳中の方、お薬との飲み合わせでカフェインを控えたい方は、お気をつけくださいね。
 

マテ茶のより詳しい記事は、enherbの無料アプリ「まいにちハーブ」の〈セルフケア > ONタイム〉より「スタイル維持・健康維持に 南米で愛されるマテ茶」をご覧ください。

カテゴリ
タグ
最近の投稿