• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2016/07/04

ハーブ3選

夏を元気に乗り切るハーブ3選

b160704_main
高温多湿な日本の夏。体温調節で体力を消耗し、室内外の気温差で自律神経は乱れ、汗で水分やミネラルを大量消失と、夏のカラダはかなりの負担を強いられています。
生活リズムを整えることはもちろんのこと、しっかりと栄養補給をし、体力、気力を高めて、夏バテしないカラダを作りましょう。

そこで今日は、夏を元気に乗り切るハーブを、3つご紹介します。

1.シベリアンジンセン

シベリアンジンセン
肉体的にも精神的にも滋養強壮となる、カラダを労うのに最適なハーブ。心身のストレスに対する抵抗力をつける働きもあります。加齢による体力、気力低下の回復にも。

2.ハイビスカス

ハイビスカス
ハイビスカスのクエン酸は、巡りを高め、疲れたカラダに元気をチャージしてくれます。クエン酸は、ビタミンCと一緒に摂ることで、そのビタミンCの吸収をアップすることができます。

3.ローズヒップ

ローズヒップ
ビタミンCを豊富に含むことから、別名は「ビタミンCの爆弾」。カラダの内側からの紫外線対策にも有用で、昨今「食べる日焼け止め」とも言われています。ハイビスカスとのブレンドは相性抜群!
 

単独でも美味しく飲めるハーブですが、すべて同量、同じ割合でブレンドすれば、滋養強壮と紫外線対策も兼ねた、夏の元気ときれいをサポートするハーブティーの完成です!
また、夏冷えによる体調不良の時は、カラダを温めるジンジャーをプラスして、しっかりケアしてくださいね。

カテゴリ
タグ
最近の投稿