• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2019/06/28

ライフスタイル

じめじめ時季を快適に過ごすハーバルライフ

※2016年6月7日に掲載した記事の再掲です

1606_blog_1
6月4日以降、九州から関東甲信までが梅雨入りしました。恵みの雨に感謝しながらも、曇りがちな気候は、気分だけでなくカラダも重くなりがちに。湿気による臭いやカビも気になります。

そこで今回は、「じめじめ時季を快適に過ごすハーバルライフ」をご紹介します。

香りを楽しみながら臭いの元を断つ

1606_blog_2
部屋干しなどで嫌なにおいがする時には、ユーカリやペパーミント、レモンやグレープフルーツなどのエッセンシャルオイルをディフューザーで香らせて、香りを楽しみながら臭いの元を断ちましょう。
古くから浄化に使われてきたジュニパーベリーも、空気をきれいにしながら心身をクリアにしてくれます。
重曹と精油を使った除湿消臭剤や、ルームスプレーを手作りしてみるのもいいですね。

カラダに不要な水分を溜めこまない

1606_blog_3
梅雨の時期は〈水はけのよいカラダづくり〉が健康管理のポイント。良質な水分をしっかりと摂りながら、不要な水分はきちんと出しましょう。
巡りを助けるハイビスカスティーは、この時期の水分補給に特におすすめです。
レモングラスなどとブレンドして、できればホットで飲みましょう。

重たさを感じる時はアロマセラピー

1606_blog_4
ジュニパーベリーとグレープフルーツ精油を使ったオイルトリートメントは、重たさを感じる時のスペシャルケアに。お風呂上がりに、滞りがちな脚を中心に丁寧にマッサージしてみましょう。
忙しい方は、同じブレンドのバスソルトを使って、半身浴するだけでもOKです。
入浴の前後には水分補給を忘れずに。
> アロマセラピーの楽しみ方はこちら

ハーブやアロマを活用して、じめじめ時季も爽快にお過ごしくださいね。

カテゴリ
タグ
最近の投稿