• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/01/12

ライフスタイル

花咲く季節をすーっと晴れにする術、お教えします!

b161118_healthcare
春先のグズグズ、ショボショボといった不快なお悩みは、ココロもカラダも曇りがちに…。だから、本格的なピークを迎える前に、早めの対策を心掛けましょう。
 
そこで今回は、爽やかな春を迎えるための準備期間のハーバルライフをご紹介します。

冬眠から目覚めるココロとカラダ?!

b170115_3
春準備のハーバルライフのポイントは、クリーニングハーブを使うことです。
春になると、木々が芽を出し地中の虫が動き出すのと同じように、眠っていたカラダも動き始めます。年末年始の暴飲暴食や不摂生でいらないものを溜めこんでしまうと、暖かさとともにココロもカラダもざわざわとし始めるのです。

花咲く季節の“3大ハーブ”

b170115_2
伝統的に春の準備に用いられてきたのは、ネトルやクリーバーズ、ダンディライオンなど、すっきりきれいにしてくれるイメージのハーブ。
特に花の季節に、空気中の浮遊物などに敏感になる方は、ネトルやエルダーフラワー、ペパーミントなどのブレンドティーを毎日の習慣にすることが助けになるでしょう。
b170115_img_sandai 

どんより気分もアロマですっきり!

b161226_3
アロマテラピーでは、ユーカリやティートゥリーなど、フトモモ科の精油がおすすめです。ディフューザーを使った芳香浴で、すーっとした香りが鼻を抜ける爽快感を得られます。キャリアオイルなどで希釈し、ハンカチやマスクなどにスプレーしておくと、外出中でも心地よい空気を楽しむことができます。
>> enherb ブログ「乾燥の季節に役立つフトモモ科の香りたち」はこちら
 
寒い冬の間に重たくなったココロをクリーニングハーブですっきりと洗い上げ、花咲く春の季節を、笑顔で迎えましょう。

カテゴリ
タグ
最近の投稿