• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/01/10

ランキング

【2016年ハーブランキング】 注文件数の多かった人気ハーブTOP10

170110_main_600
年始の人気テレビ番組で、シャタバリやパッションフラワー、スカルキャップなどのハーブが紹介され、enherbへの問い合わせが増えました。メジャーではないハーブが取り上げられると、親心?なのか、ついに日の目を見ることができたね~と、感慨深いものです。2017年のトレンドとなるハーブは、この先も、出てくるのでしょうか。まずは人気度を把握するためにも、2016年を振り返って見ましょう!
 
そこで今回は、2016年のenherb通信販売において、注文件数の多かった、つまり人気の高いシングルハーブTOP10をご紹介します。

1位 ジャーマンカモミール

Germanchamomile_680

2位と70件以上の差をつけて、堂々の第1位を獲得! リラックスハーブの代名詞とも言えるハーブで、不安を鎮めたい時や神経が昂ぶって眠れない時のサポートはもちろんのこと、シミやソバカスを作りにくくする美容の働きも◎ 甘いリンゴの香りを持つ、風味抜群のハーブです。

2位 ローズヒップ

Rosehip_680

レモンの20~40倍とも言われるビタミンCを豊富に含み、他にもカルシウムや鉄分など高い栄養価を持ちます。enherbが取り扱うローズヒップは、ワイルドクラフトハーブと呼ばれる野生のハーブ。香りや味も濃い、生命力溢れる風味をお楽しみいただけます。
>> enherb ブログ「ハーブ産地探訪記 ~チリ・ローズヒップ編~」はこちら

3位 ペパーミント

Peppermint_680

爽やかな香りでココロとカラダの疲れを癒し、活力を与えてくれます。寝付けない時はナイトキャップティーにもなる、リフレッシュとリラックス、どちらの働きも兼ね備えている万能ハーブです。
>> enherb ブログ「ハーブ産地探訪記 ~アメリカ・ミント編~」はこちら

4位 ネトル

Nettle_680

カリウムや鉄分、フラボノイドなど、女性に不足がちな栄養を豊富に含むことから、「ミネラルの宝庫」とも呼ばれています。疲れの原因となる不要なモノを排出する働きもあります。春先のムズムズ対策には欠かせないハーブのひとつです。

5位 ハイビスカス

Hibiscus_680

美しいルビー色は、アントシアニン系色素によるもので、光に囲まれた現代人には必要な成分。また最近では、生活習慣に対する働きも注目されているハーブです。

6位 エルダーフラワー

elderflower_680

春先のムズムズやダラダラなど、通りのトラブル解消に役立ちます。気温の変化で体調を崩しそうな時、もしくは崩してしまった時にも、その活躍が期待できます。ネトルと同じく、花咲く時期の予防対策に不可欠なハーブです。

7位 エキナセア

echinacea_680

「天然の防衛パワー」とも呼ばれるバリア機能を高めるハーブ。季節の変わり目や、冬に流行るゴホゴホ予防の心強い味方となってくれます。今まさに必要なハーブのひとつです。

8位 ブルーマロウ

bluemarrow_680

ポリフェノールや粘液質を豊富に含んでおり、のどの調子が気になる時に最適。古くからオペラ歌手に愛飲されてきた歴史もあり、「美声のハーブ」とも呼ばれています。
 
そして9位は同率! まずは販売数の多いハーブからご紹介します。

9位 オレンジピール(スイート)

orangesweet_680

漢方薬では「陳皮(ちんぴ)」で知られる、オレンジの皮を乾燥させたもの。食事を美味しく楽しみたい時や食べ過ぎた時、またリラックスしたい時にも役立ちます。

9位 ラズベリーリーフ

raspberryleaf_680

「女性のためのハーブ」とも呼ばれ、女性のココロとカラダを守るさまざまな働きを持っています。ほのかに立ち上るフランボワーズの甘い香りは、ココロも穏やかになります。

 
 
今回は、注文件数のランキングでしたが、販売件数で見ると4位はランク外のレモングラス、5位はリンデンが! お一人あたり平均3袋ほどご購入されており、単独で飲まれているのか、ブレンドに利用されているのか、とても気になります。ぜひお声をお聞かせくださいね!
 


月初更新! 月間の注文件数ランキングは、〈こちら〉よりご覧いただけます。

カテゴリ
タグ
最近の投稿