• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

シングルハーブティー

ハイビスカス

鋭さのある強い酸味

運動時の水分補給や夏場の元気回復に

古代エジプトの美の女神「ヒビス」が語源といわれるハイビスカス。何よりの魅力は、クエン酸などの植物酸やミネラルを豊富に含んでいること。エジプトでは「karkade(カルカデ)」の名で健康茶として愛飲されており、疲れを感じやすい夏の水分補給におすすめです。
ティーに使われるのは、白やピンクの花をつけるローゼル種。花びらと思われがちですが、使っているのは萼の部分。鮮やかなルビー色と爽やかな酸味が特徴です。ローズヒップとブレンドすると、味がまろやかになるだけでなく、ハイビスカスのパワーもアップします。

科名
アオイ科
学名
Hibiscus sabdariffa
和名
ローゼル
英名
Hibiscus
使用部位

コメント