• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

シングルハーブティー

カレンデュラ

花びらの独特な香りとほんのり感じる苦味

健やかなカラダを保つ修理屋さんのようなハーブ

聖母マリアの祭日に咲くことにちなんで、「マリアの黄金の花」という意味の「マリーゴールド」という名前を持つ花です。マリーゴールドは園芸種なども多いため、ハーブティーに使うモノを学名の「カレンデュラ」と呼びます。
鮮やかなオレンジ色の花弁には、カロテノイドやフラボノイドが豊富に含まれており、さまざまな部分の修理屋さんのようなハーブです。ハーブティーはもちろん、浸出油やクリームにしてスキンケアに用いることも多く、用途の広さも魅力です。

科名
キク科
学名
Calendula officinalis
和名
ポットマリーゴールド、トウキンセンカ
英名
Calendula
使用部位
注意事項
キク科アレルギーの方はご注意ください

コメント