• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

沿革

沿革

1996年9月 株式会社ボディタイムジャパンを東京都中央区に設立
1996年11月 株式会社コネクトへ社名変更
1997年1月 東京・下北沢に、ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」の前身となるハーブ専門店「BOTANICALS(ボタニカルズ)」1号店をオープン
2000年7月 関西地区に出店
2001年1月 ハーブ基礎化粧品の取り扱いを開始
2002年3月 東海地区に出店
2003年3月 東北地区に出店
2004年2月 エッセンシャルオイルの取り扱いを開始
2005年3月 中国地区に出店
2008年10月 サントリーウェルネス株式会社100%出資の子会社となる
2011年8月 ボタニカルズから「enherb(エンハーブ)」へブランドリニューアル
2016年2月 直営のハーブ専門店【enherb(エンハーブ)】を首都圏・関西・東海・東北に34店舗展開中

ハーブ専門店の歩み

1997年1月 1号店オープン

1997年1月 1号店オープン

1996年コネクト創業。その翌年、エンハーブ前身となる【ボタニカルズ】1号店を下北沢にオープン。ハーブティーやポプリの量り売りをスタート。

その他、オイル、ヘアケア、バスグッズなど多岐に渡るハーブグッズを紹介。当時は珍しかったハーブ専門店としてオープンしました。

1998年頃~ 人気ブレンドの登場

1998年頃~ 人気ブレンドの登場

メディカルハーブの考え方を強く持っていた創業者は、日本人の体質に合わせたブレンドティーの開発に注力。

飲んで美味しい【美味シリーズ】、健康と美容をサポートする【~の時にシリーズ】の原型となるブレンドが発売。現在の基盤にもなったブレンドであり、創業以来の人気商品となった。

2005年1月 サロンの開設

2005年1月 サロンの開設

メディカルハーブ専門サロン【ボタニカルズ メディカ】を表参道に開設。ボタニカルズブランドを集結させた売り場は勿論、トリートメントサロン、医師によるカウンセリングルームを併設し、よりパーソナルなケアを目指す一歩となる。
(※2008年営業終了)

2008年9月 サントリーグループへ

2008年9月 サントリーグループへ

サントリーウェルネス100%出資の子会社となる。創業の精神を受け継ぎながら、新しい時代、新しい価値の創造へ動きだす。

写真は2008年当時のアトレ恵比寿店

2011年8月 enherb誕生

2011年8月 enherb誕生

ボタニカルズから、【エンハーブ】へブランドをリニューアル!

創業当時からのハーブへのこだわり・専門性はそのままに、より健康と美容にアプローチする姿勢を貫き、ハーブのチカラをわかりやすく伝えるブランドに。