• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2018/05/30

取材舞台裏

店長が体験! 南阿蘇村カモミール収穫 ~1日目/農園視察~

180604_3
5月某日。
enherbの店長初陣が、カモミールの収穫をお手伝いするため、南阿蘇村へ行って来ました。
日頃お世話になっている生産者さんの農園を視察し、カモミールを手摘みする1泊2日の旅。
今回は、1日目をレポートします!

お天気に恵まれた1日目

180604_2
澄み切った青空と、緑萌ゆる山々。
3月に訪れた際は野焼き後で、黒々とした山肌でしたが、見事に緑の草原が蘇り、美しいコントラストを描いています。

農園視察で収穫の予行練習

180604_11
農園に到着!
広大な敷地には白川が流れ、その湧水を引き込んだ水路には、クレソンが栽培されていました。
180604_4
1日目は、視察だけの予定でしたが、満開のカモミールを前に、はやる心を抑えきれず、収穫させていただきました。
180604_6
つば広の麦わら帽子をかぶって、やる気満々です!
可憐な花と甘くやさしい香りに、疲れも吹き飛びます。
180604_8
収穫したカモミールは、白川水源の湧水できれいに洗って、風通しの良い日陰に、しばらく干しておくそうです。
当日は夏日でしたが、水はとても冷たく、混じり気のない美味しさ、これぞ天然水!

野菜がたくましく育つハーブのチカラ

180604_7
こちらの農園は、農薬や化学肥料に一切頼ることなく、オーガニックの土壌で、野菜やハーブを栽培されています。
ハーブを野菜と一緒に植えることで、病害虫を防いだり、生育や風味によい影響を与えるためです。

このように、互いにサポートする組み合わせを「コンパニオンプランツ(共栄作物、共存作物)」と言い、中でもカモミールは「植物のお医者さん」の別名を持ち、タマネギやキャベツの生育を助長してくれます。

>> enherb ブログ「〈植物のお医者さん〉コンパニオンプランツとは?」はこちら

山からおやつを調達!

180604_9
ハウスからハウスへの移動中、山の斜面に野いちごがなっており、摘んだそばからパクパクッ!
甘酸っぱく瑞々しい味わいは、クセになる美味しさです。
180604_10
野いちごは自生のもの。そのため、生産者さんでもこの時期にしか食べることができないので、とても貴重なんだとか。

摘みたてハーブの特製ドリンク

180604_12
視察後は、生産者さん特製のドライビーツとフレッシュハーブが入ったハーブウォーターを、ごちそうになりました。
しばらく時間を置くことで、ビーツの赤色とハーブの風味が抽出され、とても鮮やかで爽やかに!
ぷかぷか浮いているカモミールが、かわいらしいですね。

明日が本番!

180604_13
晩御飯は、南阿蘇村のキャンプ施設で、大自然を満喫しながら肉や魚をもりもり食べて、明日からの英気を養いました。
180604_14
一日の締めくくりは、視察時に摘んだカモミールのハーブティー。
カモミールの風味が出るように、ちょっと煮出していただきました。
ココロとカラダに染みる、やさしい味わいです。

2日目はいよいよカモミールの収穫本番。
早寝早起きで体調を万全にして挑みます!

〈2日目に続く〉

カテゴリ
タグ
最近の投稿
メルマガ

無料アプリ
「まいにちハーブ」

ハーブを楽しく続けられる記事を更新中。

AppStore Google play
AppStore Google play