• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2018/05/17

ハーブのトリビア

パクチーをまるごと味わおう

b180516_main
今や日本の食卓でもすっかりおなじみになったハーブ「パクチー」。
パクチー料理専門店をはじめ、パクチー入りのお酒や食品も増え、その個性的な味わいの虜になってしまった方も多いようです。

パクチーは、食が進まないこの季節にぴったりのハーブ。
あの独特な香りが食欲を刺激してくれます。β-カロテンなどの栄養素が豊富に含まれているのも魅力です。

おいしいのは葉っぱだけじゃない!?

b180516_3
日本では「パクチー」の名で知られていますが、ハーブとしての名称は「コリアンダー」。中国では「シャンツァイ」、ベトナムでは「ザウムイ」、スペインでは「シラントロ」と呼ばれ、世界中の料理に使われています。

パクチーは、主に葉っぱや茎が使われますが、種や根っこも独特な味わいで、いろいろな料理や飲みものに活用されています。

は、特徴的で濃い味わい。シャキシャキとした食感は、サラダやパスタの具、炒め物にも最適です。

は、コリアンダーシードと呼ばれ、カレーに欠かせないスパイスのひとつ。甘い柑橘系の香りから、ベルギービールの香り添えにも使われています。

は、パクチー特有の香りを、いっそう深くした香りで、出汁として煮込むと、エスニックなスープに。ホクホクした食感は、揚げ物や炒め物にぴったり。

 
種、根、茎、葉と、余すところなく味わえるパクチー。
それぞれの特徴を生かした、簡単パクチーレシピをご紹介します。

「種」を煮出して…スパイシーハーブティー

b180516_4
パクチーの種子は、ティーにするとほんのりスパイシーでフルーティーな味わいを楽しめます。ローブヒップやレモングラス等とブレンドしていただくと、お腹からスッキリとした気分に。

 「今日は食べるぞ!」という日の食前茶に!

「葉」をのせて…パクチー冷奴

b180516_2
夏の食卓の定番、冷奴。ネギやみょうがの代わりに、パクチーの葉をたっぷりのせると、いつもの薬味よりいっそう香り高く新鮮な味わいに。じゃこやしらすといった和食材とも好相性。

 ポン酢をかけて、さっぱりどうぞ。

「茎」や「葉」を漬け込んで…パクチーしょうゆ

b180516_1
パクチーの茎や葉をしょうゆに漬けた万能調味料は、お料理にひとふりするだけで、アジアンテイストなひと皿に。チャーハンや卵かけご飯といったご飯ものから、餃子、お刺身、納豆など、どんなお料理にも良く合います。

 根っこがあれば、一緒に漬けてもOK!

 
 
いろんなお料理と組み合わせて新しいおいしさを発見できるパクチーは、食欲不振になりがちなこれからの季節に食べたいハーブです。
おいしいごはんは元気のもと!
どんどん取り入れて、ぐんぐん上昇する気温や湿度にダレることなく、パワフルに乗り切りましょう。
 
 

※enherb 監修コラム「ほっとひと息 ハーブの時間」掲載記事です

カテゴリ
タグ
最近の投稿
メルマガ

無料アプリ
「まいにちハーブ」

ハーブを楽しく続けられる記事を更新中。

AppStore Google play
AppStore Google play