• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2018/01/31

取材舞台裏

雪景色も気分は南国! ハーブボールづくり

b180130_8
東京都心で、4年ぶりに20cmを超える積雪を観測し、氷点下の冷え込みが続いた1月下旬。
フルーツポマンダーレモングラスのしめ縄に続く、手作り店頭ディスプレイ第3弾に着手!
今回は、南国・タイに古くから伝わる自然療法のひとつ、ハーブボールを手作りします。

1.ハーブを用意する

b180130_1
ハーブボールは、布でしっかり包んだハーブを蒸して温め、体に押し当てるマッサージに使われます。今回はディスプレイ用で、残念ながら使う機会はないのですが、中身はデトックスを目的としたハーブ〈シナモン、ジンジャー、カルダモン、レモングラス〉をブレンドしました。
b180130_2
1個分のハーブは約80g。布をかぶせたボウルに、よく混ぜ合わせたハーブを入れます。

2.布の口を麻紐でしばる

b180130_3
ハーブが出てこないように、口を固く麻紐でしばり、持ち手を作ります。
b180130_4
ぐるぐる麻紐でしばっていくのですが、ここで作り手の個性が出てきます。
ぎっちりしばる派、ゆったりしばる派で、見た目も、持った感じも、まったく違ってきます。
b180130_7
ぎっちりしばっていると、持ち手がへたることなく、マッサージもしやすそうです。
そこで今回は、こちらに合わせて、ぎちぎちしばっていきました。

ぽってりフォルムのハーブボールが完成!

b180130_5
ハーブを用意したり、布を切ったりする手間はありますが、工程はとてもかんたん!
だんだん持ち手がちょんまげに見えて、顔を描きたくなってくるかわいさです。(肉まんに見える派もいました)

ハーブの香りがエキゾチックで、作っているだけで南国気分を味わえます♪
雪景色を眺めながら、なんとも不思議な心地でした。

おまけ。このハーブの正体は?

b180130_cinnamon_1
ハーブボールを作っている隣では、あるハーブを、のこぎりで切る作業が進んでいました。何だと思いますか?
b180130_cinnamon_2
か、固い、そして木屑の香り高いこと! こちらは、シナモンです。
ハーブボールと同じく、ディスプレイに使われますので、店頭で見かけたらその高貴な香りを、ぜひお楽しみくださいね。

カテゴリ
タグ
最近の投稿
メルマガ

無料アプリ
「まいにちハーブ」

ハーブを楽しく続けられる記事を更新中。

AppStore Google play
AppStore Google play