• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/12/11

取材舞台裏

年の瀬に、南阿蘇村産ハーブでしめ縄作り

b171208_1
クリスマスの店頭ディスプレイ「フルーツポマンダー」に続いて、年末年始の店頭ディスプレイを手作りすることになりました。

主役は、こちらのハーブ。

稲でもい草でもありません。レモン様な爽やかな香りを放つ、レモングラスです。
本日は、熊本県南阿蘇村で育ったレモングラスで、しめ縄作りに挑んだ模様を、ご紹介します!

1.水に浸す

b171208_1-2-3
今回のために、伸び伸びと育ったレモングラス。長さは150cm程度あり、根元は太く、とても丈夫。このままでは使いにくいので、たっぷりの水で浸し、やわらかく戻します。

2.2つの束をねじる

b171208_2-1-2-3
ひとりが根元を持ち、束を2つに分けて、それぞれをねじりながら交差していきます。
b171208_2-1
こっちは右巻きで、そっちは左巻きで…と考えていても、思っていたようなねじりができず悪戦苦闘。
あちこちで、「さっきはうまくいったのにぃぃ!」の声が聞こえてきます。

3.まるく巻いて、紐で括る

b171208_5-1
ねじったレモングラスをまるく巻いて、濡れた麻紐でギュッと固定します。
b171208_6-2
青々とした葉と薄黄色の茎のコントラストが、鮮やかですね。ここに、ドライハーブをあしらえば、enherb流しめ縄が完成です!
b171208_end
かすかにレモングラスが香り、五感で楽しめるしめ縄です。

チャレンジは続く…

b171208_3-1-2
通常のしめ縄の二倍量で、太目のしめ縄も作ってみました。
b171208_7-2
全身でレモングラスをねじるため、かなり体力を消耗し、ダイエットにも良さそうです。
b171208_7
どっしりとして、すごく立派です。
b171208_8
このようにして、全店舗分のしめ縄が出来上がりました。
乾燥させて、飾り付けをしたら、店舗へ発送です。

ぜひ店頭で見かけたら、レモングラスの香りも楽しんでくださいね!

カテゴリ
タグ
最近の投稿
メルマガ

無料アプリ
「まいにちハーブ」

ハーブを楽しく続けられる記事を更新中。

AppStore Google play
AppStore Google play