• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

enherb BLOGハーブをこよなく愛する者たちの課外活動

2017/12/15

季節のおすすめハーブ

飲み会シーズンに役立てたい、おすすめのケアハーブ

※2016年12月12日に掲載した記事の再掲です

b161130_main
忘年会にクリスマスパーティー、年が明ければお屠蘇に新年会と、飲酒の機会がぐんと増える年末年始。連日二日酔いでは、楽しいお酒の席も、悪い思い出になってしまいます。
 
そこで今回は、飲酒でお疲れさまなカラダをケアするハーブをご紹介します。

アルコールを分解するハーブ

dandi_milk_680
お酒の量や回数が増えてくると、アルコールを分解する臓器である肝臓が、使いっぱなしの状態になってしまいます。肝臓は、そもそも脂肪や毒素の分解全般を引き受けている臓器なので、アルコールの分解にかかりきりになると、代謝が悪くなり、疲れが取れにくくなってきます。
そんな働きモノをいたわりたい時は、ダンディライオンルートやミルクシスルといったハーブがおすすめです。

食事を楽しむためのハーブ

pepermint_fennel_680
アルコールは少なからず胃を荒らします。また、食事が不規則になったり、脂っこい居酒屋メニューなどが続くと、胃腸にも疲れが溜まってきます。これも、楽しい飲み会の代償といえそうですが、そんな場合には、ペパーミントやフェンネルがおすすめです。

食事バランスをサポートするハーブ

mate_nettle_680
アルコールの影響は気にしていても、飲み会続きで崩れてしまう生活リズムや食事バランスはあまり気にしていない、なんてことにもなりがちです。
そんな時には、飲むサラダと呼ばれるマテや、栄養豊富なネトルなどがおすすめです。
 
 
健康を保つためには、嗜好品をなくしたストイックな生活を送るのもひとつの手ではありますが、無理をしすぎて楽しく過ごせなければ本末転倒。とはいえ、ハーブティーを飲んでいればお酒を飲んでも大丈夫、というものでもありません。ケアと摂生をうまく使い分けながら、よいお酒の付き合い方をしていきたいですね。

カテゴリ
タグ
最近の投稿
メルマガ

無料アプリ
「まいにちハーブ」

ハーブを楽しく続けられる記事を更新中。

AppStore Google play
AppStore Google play