• 店舗のご案内
  • オンラインショップ

ハーブティーへのこだわり

自然が本来持つ癒しのチカラ

自然が本来持つ癒しのチカラ

人は、樹齢数百年という大木を前にした時、長き時をチカラ強く生き抜いている生命力溢れるその姿に、自分の存在がいかに小さく、また人の寿命がいかに儚いものか、を思い知らされます。自然界において植物は、私たち人間の大先輩であり、人間は植物に助けられ存在してきたと言っても過言ではないでしょう。

近年の医学の進歩に目を移せば、ここ数百年の科学の進歩の中で、人間は植物から薬を作りましたが、その遥か昔から、植物は様々な形で、人間の健康維持や予防に役立てられてきた歴史があります。

『エンハーブ』は、私たち人間は、植物のチカラによって活かされている、という気持ちを、忘れずにいたいと思います。

エンハーブの商品作りには「3つのこだわり」があります

私たちは、植物本来がもつチカラを、できる限り手を加えず、お客様へお届けしたいと考えています。例えば、ハーブティー茶葉となるドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に採用しています。そのため、植物の生育場所は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなどの世界31カ国に及びます。

植物の特徴を余すところなく伝える、それが私たちのハーブに対する考え方であり、その恩恵とチカラを、お客様の美容健康に活かして欲しい、確かな商品としてご提供し続けていきたい、それが商品づくりの原点です。

1. 素材にこだわる

①素材にこだわる
生命力溢れる野生ハーブ<ワイルドクラフト>を積極的に採用しています。

植物は、生育状況によっても、その色や含有成分量などが違ってきます。エンハーブでは、世界中からハーブを厳選し、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブ(ワイルドクラフトハーブ)を、積極的に採用しています。

なぜワイルドクラフトを重視しているか。それは、野山などに生育しているハーブは、大地の恵みを存分に受け、厳しい自然界で生き抜いてきただけに丈夫で、香りや風味も濃いと言われているからです。栽培管理されていないワイルドクラフトは、収穫状況も不安定な事も多く、管理栽培が主流の中で貴重な種類と言えます。

現在エンハーブでのワイルドクラフトハーブの扱いは、全ハーブ取扱量の約5割程(※)となっています。※2015年 年間実績

2. 品質にこだわる

ハーブを食品として取りいれていただくための品質管理

エンハーブでは、ハーブティー茶葉の多くを世界各国から調達しています。しかし各国の植物の生育状況全てを、私たちで直接確認、管理が出来ていないのも事実です。そこは、信頼できる供給者(パートナー)達と、当社が求める品質基準を共有し、理解いただき、生育から収穫までを任せています。そして収穫時期を中心に定期的に生育現地の視察を行い、生育環境や生育状況、収穫から乾燥行程などをこの目で確認し、パートナー、生産者の方々との信頼を築いています。

茶葉の品質チェックにおいては、自分達で申し上げるのも気が引けますが、厳しい基準を設けていると自負しています。具体的には、輸入前のサンプル検査に始まり、輸入後は国内工場において様々な分析、選別行程を踏んで商品化しています。

原料であるドライハーブは、収穫時期が変わる毎に、現地からサンプルを入手し、400項目を超える残留農薬検査、総アフラトキシン、重金属に対する検査を実施し、食品衛生法上問題のないことを確認したものだけを輸入。その後、国内の製造工場では、入荷した全茶葉原料に対して、機械と人による目視を加えた、5段階に渡る原料選別を実施しています。

ここまで細心の注意を払っているのは、お客様に安心と信頼をお届けすることが、私たちハーブ専門店としての責務であると考えているからです。

エンハーブでは生育、収穫の状況を自分達の目で確認しています。

ローズヒップ生育地探訪コラムはこちら

ローズヒップ生育地「南米チリ」探訪

ミント生育地探訪コラムはこちら

ペパーミント生育地「アメリカ」探訪

3. ブレンドにこだわる

専門知識を持ったハーブブレンダーによる調合

専門知識を持ったハーブブレンダーが、日本人のための設計と調合を行っています。

ハーブ専門店として積み重ねてきた年月の中、日本人に寄り添った健康ニーズに焦点を当て、ハーブティーの特徴を最大限に引きだし、改良を重ねて商品を開発しています。

また、日常的に飲み、習慣づけていただくために、毎日飲む事が楽しみになるような風味に仕上げることを心がけています。

私が主に開発しています

私が主に開発しています

「からだが喜ぶ感動を」それが、私がハーブをブレンドするときや商品を設計するときに心がけていることです。

世界中からこだわって集めたハーブたちは、それぞれにパワフルな生命力を秘めています。穏やかでありながらもどこまでも深く力強い香り、いたわるように全身へ沁み渡っていく甘味や苦み。忙しい毎日の中で鈍く緩んでいた五感が呼び起こされ、全身が喜んでいるような感覚や、生活が心地よく豊かに変化していく実感こそがハーブの魅力です。私もこれを味わった一人として、もっとたくさんの人に感じてもらえるものだと思っています。

健康のために活用していく分野で使われるハーブは、主に西洋で伝統的に使われてきた知識が中心となり、日本で馴染みのないものもまだまだ多いのです。積み重ねられてきた知識を大切にしながらも、自分やお客さまの体験を照らし合わせていくことで、異文化の押し付けではなくもっと身近なものとしてハーブの感動に触れて頂けるようなものづくりを心がけています。

商品がお手元に届くまで

Step1

世界中からハーブを選出

世界中からハーブの収穫状況や収穫量などの情報を収集。

Step2

商品毎のサンプルを日本に取り寄せ

原料ごとに収穫サンプルを入手し、形状や風味を確認。

Step3

食品として通関をクリアしたものを入荷

収穫単位ごとにサンプルを食品分析機関にて分析し残留農薬等(※)を検査。

Step4

異物除去作業

国内の食品加工場にて異物除去等の選別を実施。

Step5

オンラインショップで販売

全国のエンハーブ直営店舗、オンラインショップで販売。

(※)ポジティブリスト制度とは

食品中に残留する農薬等に関する制度で、一定量以上の農薬等が残留する食品の販売等を禁止する制度のこと。エンハーブでは400項目を超える残留農薬検査を実施しています。